クオカードについて

quo_present2クオカードはコンビニやガソリンスタンドそしてドラッグストアなどのお店使用できる商品券のことで、全国どこでも使うことが出来る共通商品券となっています。

店頭にクオカードのマークがあれば使用できるお店ということが一目瞭然ですのでわかりやすいと思います。クオカードの加盟店は全国で約49000店舗となっていますから、とても身近で使い勝手の良い商品券だと言えます。

クオカードの購入方法は様々あって販売店で購入できるのはもちろんのこと、インターネットの通販サイトやコンビニエンスストアの情報端末などで購入することが可能となっています。

コンビニエンスストアで購入する場合は少しお得となっていて、5千円券ですと70円分そして1万円券ですと180円分のお得となっています。コンビニ以外でもデニーズや一部書店などでも同じようなお得なサービスを実施しています。
またネット販売ですと自分の好きな画像をカードにしてくれるサービスも有りますので、プレゼントの際に利用されてみてはどうでしょうか。

クオカードを無料で入手する方法

クオカードはお小遣いサイト、いわゆるポイントサイトを利用することで入手することができます。ここで、なぜタダで入手できるの?と疑問に思う方がいるかもしれません。

ポイントサイトは大まかに言えばインターネット上の広告代理店で、自社のホームページを紹介したい広告主とその広告主のニーズに合った登録者を結びつける役割を果たすことによって、ポイントサイトは広告主からの収益を得ます。その収益の一部が登録者に還元されるしくみとなっています。

ポイントサイトの「げん玉」では、貯めたポイントをクオカードに交換することができます。

げん玉は会員数370万人、換金実績は30億円以上とポイントサイトの中ではNo.1を誇るサイトです。

登録は勿論無料です。つまり収入がマイナス(つまり損をする)になることはありません。
年齢制限もありませんので、学生の方でも誰でもクオカードを手に入れることが可能です。

便利に使えるクオカード

雑誌のプレゼントなどで良く耳にするクオカードをご存知ですか。クオカードは割引券として使えるとても便利なものです。雑誌のプレゼントだけでなく、クレジットカードのポイントで交換したりして手に入れることが出来ます。

全国の色んな店で利用できるので、持っているとちょっとお得な買い物が出来るかもしれません。

クオカードはテレホンカードと同様、カード上になっています。決済する時は、テレホンカードと同様の方法で穴を開けていきます。使い切ったら店の人が処分してくれます。

クオカードの金額は様々で、1番目にするものは500円だと思います。一番高いもので10,000円のものがありますが、これはあまり見ないですね。

クオカードは購入することが出来ます。お世話になった方にプレゼントしてみるのも良いかと思います。取り扱っているお店で買うこともできますが、通販で売っていますので、売っている場所が分からない方は通販で買うといいでしょう。500円から10,000円まで様々なカードが買えますし、プレゼント用の包装もしてもらえるので、贈り物に最適なカードと言えます。

モバコインカードを完全無料で手に入れる方法 – モバコインカードはここ最近になって登場したカードです。